お問い合わせ

会社概要 >ご挨拶 >会社概要 >事業所 >沿革





タイトル 弊社は、事業を通して常に時代の流れにフィットした業務展開ならびに、
お客様のニーズに対応したサービス提供をモットーに、お客様との信頼信用の関係を築き、
微力ながら地域の発展繁栄に貢献できるような企業を目指しております。
事業に関係する海と空のブルー(青色)と輸送等の安全のイエロー(黄色)を企業イメージカラーとして、地域のサポートカンパニーとしての役目を果たすよう日々努力精進していきます。

代表取締役社長 里見 弘壽



会社名ロゴ
里見海運産業株式会社 (さとみかいうんさんぎょうかぶしきかいしゃ)
会社設立日昭和27年 3月10日  (創業:昭和5年10月)
資本金3,300万円
役員代表取締役社長 里見 弘壽 ・代表取締役専務 里見 宮寿 ・常務執行役員 伏見 俊雅 ・監査役 奥村 範一郎
取り扱い事業港湾運送事業・貨物自動車運送業・船舶代理店業・航空代理店業・旅行業・引越業・煙草代行配達業 建物賃貸借業
社員数70名(営業23名、事務職10名、運転手15名、作業員20名、他2名)
営業所 本社(奄美市名瀬塩浜町)・佐大熊営業所(奄美市名瀬佐大熊町)・新港営業所(奄美市名瀬塩浜町)・奄美ツーリストサービス(奄美市名瀬塩浜町:本社1階)・あまみ引越サービス(奄美市名瀬佐大熊町:佐大熊営業所内)
取引先企業マリックスライン梶E葛、進組・共同組海運梶E佐々木海運梶E鹿児島荷役海陸運輸梶E十島村役場・ ・ヤマト運輸梶E日本通運梶E福山通運梶E 鞄本航空・全日本空輸梶E日本エアコミューター梶E琉球エアコミューター梶E近畿日本ツーリスト梶Eバニラ・エア
その他関連会社:級t農産(奄美市名瀬小湊)
  エコアクション21
エコアクション21 認証・登録証
タイトル



本社
本社
〒894-0035
鹿児島県奄美市名瀬塩浜町17-5
電話:0997-53-3111(総務部)
IP電話:050-3538-6339
FAX:0997-53-2411
営業時間 08:00〜17:30
休日:日祝祭日


佐大熊営業所
佐大熊営業所
〒894-0005
鹿児島県奄美市名瀬佐大熊町2474
電話:0997-52-2251
IP電話:050-3628-3320
FAX:0997-52-2252
営業時間 08:00〜17:30
休日:日曜(船舶入港〜午前8:00営業中)
あまみ引越サービス
電話:0997-52-6911
FAX:0997-52-2252

新港営業所
新港営業所
〒894-0035
鹿児島県奄美市名瀬塩浜町2281
電話:0997-53-3113
IP電話:050-3628-9460
FAX:0997-53-3114
営業時間 08:00〜17:30
休日:日曜(定期船下り上り便により営業)


奄美ツーリストサービス
奄美ツーリストサービス(旅行部門)
〒894-0035
鹿児島県奄美市名瀬塩浜町17-5
(本社1階)
電話:0997-53-3112
FAX:0997-54-1008
営業時間 08:00〜17:30(年中無休)



昭和27年 3月里見宮熊が昭和5年より個人企業として行っていた小型船舶運航ならびに船舶荷役業務を元社長里見宮貞が昭和21年復員と同時に継承し、昭和26年10月里見運送店を開設。
同27年3月里見海運産業株式会社(資本金B円100万円)を設立した。
5月第七平和丸(75屯)を建造。 名瀬〜沖縄本島間の定期船航路開設。
8月第八平和丸(60屯)を建造。 名瀬〜喜界島間の定期航路開設。
昭和28年12月日本復帰による通貨変革のため、資本金を日本円300万円に変更。
昭和30年 4月三島村役場の船舶代理店拝命。
12月日本専売公社(現:日本たばこ産業株式会社)と製造たばこ運送、保管委託及び代行配給契約を締結。
昭和31年 1月十島村役場の船舶代理店拝命。
4月第十一平和丸(140屯)を建造。 鹿児島〜与論島間の貨物定期航路開設。
12月一般区域貨物自動車運送事業の免許を受く。(福監甲第2959号)
昭和32年 5月資本金を700万円に増資。
昭和33年 6月資本金を1,000万円に増資。 8月第十二平和丸(148屯)を建造。 (鹿児島〜奄美各島)
昭和34年 7月第一大島丸(325.5屯)を建造。 (鹿児島〜奄美各島)
11月資本金を1,250万円に増資。
昭和35年5月第二大島丸(392.24屯)を建造。 (鹿児島〜奄美各島)
8月資本金を1,400万円に増資。
昭和36年1月資本金を1,900万円に増資。
昭和38年4月鹿児島郵船株式会社(現:マリックスライン株式会社)の代理店拝命。
昭和40年6月一般港湾運送事業の免許を受く。 (名瀬港1種4号)
昭和41年 11月本社を名瀬市入舟町(現:奄美市名瀬入舟町)23番1号に建設、移転。
昭和42年4月建物賃貸業を開始。
名瀬市矢之脇町(現:奄美市名瀬矢之脇町)10番5号に賃貸倉庫ならびに事務所2階建(516.64u)を建設。
昭和44年4月名瀬市矢之脇町(現:奄美市名瀬矢之脇町)10番5号に賃貸倉庫(654.60u)を建設。
昭和45年 10月一般区域貨物自動車運送事業の許可を受く。 (福陸自第5473号87)
昭和49年6月株式会社興物近海の代理店拝命。
10月名瀬市長浜町(現:奄美市名瀬長浜町)10番1号に土地(262.90u)を購入、賃貸ビル2階建(315.38u)を建設。
昭和50年6月小野田セメント株式会社(現:太平洋セメント株式会社)と大島本島内のセメント専属輸送 契約を締結。
昭和51年6月株式会社共進組の代理店拝命。
昭和51年 11月名瀬市入舟町(現:奄美市名瀬入舟町)4番5号の旧社屋を解体、賃貸ビル5階建(985. 01u)を建設。
昭和52年8月国内旅行業の登録。 (鹿児島県知事許可79号)
昭和53年1月共同組海運株式会社の代理店拝命。
3月名瀬新港開港に伴い、名瀬市塩浜町(現:奄美市名瀬塩浜町)17番5号に土地(462.8 2u)を購入、本社2階建(346.72u)を建設、移転。
昭和57年5月名瀬市矢之脇町(現:奄美市名瀬矢之脇町)10番5号の倉庫、事務所を解体。 賃貸ビル 5階建(1,841.85u)を建設。
昭和60年4月東亜国内航空株式会社(前:日本エアシステム⇒日本航空)旅客代理店拝命。
昭和61年5月里見商事株式会社を設立。 (建物の賃貸業、家電販売業)
12月日本エアコミューター株式会社の旅客代理店拝命。
昭和62年9月名瀬市塩浜町(現:奄美市名瀬塩浜町)4番13号に土地(1,320.00u)、建物(賃貸ビ ル5階建:955.50u)、倉庫(295.31u)を購入。
昭和63年4月エアーニッポン株式会社、全日本空輸株式会社の旅客代理店拝命。
平成 3年4月近畿日本ツーリスト株式会社と主催旅行取扱委託契約の締結。
平成 4年7月農業生産法人 有限会社 奄美農産を設立。
平成 5年1月名瀬市矢之脇町(奄美市名瀬矢之脇町)10番4号に土地(150.69u)を購入。(駐車場)
平成 7年4月九州たばこサービス株式会社と同大島営業所の業務委託契約の締結。
平成12年4月ジャパンツアーシステム九州株式会社と旅行業務基本契約の締結。
平成13年 12月産業廃棄物収集運搬業の許可取得。
平成15年 12月資本金を3,300万円に増資。
平成18年3月佐大熊貨物船バース及佐大熊上屋の建設完成に伴い、本港営業所(奄美市名瀬入舟町23 番1号)より、貨物船専用バース(佐大熊上屋)の佐大熊営業所(奄美市名瀬佐大熊町2474番地)へ移転。
平成18年7月名瀬新港上屋内に新港営業所を設立。(定期船担当部署)
平成20年8月佐大熊営業所内に引越専門部門「あまみ引越サービス」を設立。
平成21年1月当社初の入札による公共事業の「県立奄美図書館移転業務」を落札し、計画通りに完工させ 県より表彰を受ける。
平成21年7月環境経営システム「エコアクション21」を取得し認証登録する。
平成21年10月本社1階の旅行部門の名称変更・店舗改装し、「奄美ツーリストサービス」としてリニューア ルオープン。
平成21年12月太平洋フェリー梶uいしかり」による「奄美クルーズ」で、当社初のクルーズ船代理店業務(名瀬港)を委託され、ツアーは大成功を収める。



ページ上部へ
PDF PDFをご覧になるにはAdobeReaderが必要です
右のアイコンよりダウンロード下さい